プチ整形で気になる部分を改善|新しいアナタの誕生

クマを治すための治療

近年の治療方法について

目の下に生じているクマを治す目的で美容外科クリニックを受診する人がたくさんいます。美容外科の治療は健康保険の適用を受けることができませんので、それなりにまとまった額の費用がかかります。目の下のクマを治す場合も、治療費全額を自己負担することになりますから、事前に詳細な見積もりを出してもらうようにするのが望ましいです。目の下のクマを治すためにかかる費用は、どのような方法で治すのかによって、大きく変わってくることになります。昔からよく行われてきた下眼瞼切除術を受ける場合であれば、50万円前後の費用を見込んでおくとよいです。一方、注射でクマを消す場合は、10万円前後の費用で済む可能性があります。治療方法によってかかる費用が異なりますので、医師とよく相談してみることが大切です。

加齢が原因で目の下の皮膚が大きくたるみ、黒々としたクマが目立ってしまっているような場合であれば、目の下の皮膚や脂肪を切除する手術を受けるようにするのが一番です。近年になって、新しいクマ治療の方法が次々に登場してくるようになっていますが、症状が重い場合は、外科手術で治すのが一番確実です。しかし、症状がごく軽い場合であれば、わざわざ顔にメスを入れなくてもキレイに治せる可能性が高いです。ここ数年、多くの人から注目されているのは、特殊な糸を用いてクマを治す方法です。肌の表面にできるのは糸を通すための小さな針穴だけなので、傷跡が目立ってしまう心配がありません。また、溶ける糸を使用すれば、体内に異物が残ってしまう心配もなくなります。メリットが多い方法であるため、施術を希望する患者が増加してきています。